潮吹き

Gスポットを刺激されると、大きな快感を得ることが出来て、人によっては尿道から液体を噴出します。これがいわゆる潮吹きと呼ばれるものです。

 

潮吹きは尿道口から出るので、潮吹きは尿ではないかと言われていました。要は女性がエッチの途中に失禁しているという考えです。

 

でも実際、本当にそういう女性もいますので、潮吹きと失禁が混同されている事も少なくないようです。

 

しかし、潮吹きの場合は、アンモニア臭くないし、感触もサラサラしているので、尿では無いとも言われていました。

 

とは言え、潮吹きの【潮】が尿ではないとしても、あれだけの大量の液体を蓄えておく場所が、女性の身体の中に膀胱以外には存在しないので、長い間、疑問視されていました。

 

そこで注目されるようになったのが、スキーン腺と呼ばれる組織でした。

 

スキーン腺は女性の尿道を取り囲むようにして、男性でいうと、前立腺にあたるものだと考えられています。

 

女性の場合はこの、スキーン腺から尿道へ液体が分泌されて、それが尿道口から噴出するのではないかという考えです。

 

実際、潮吹きの【潮】の成分を調べてみると、男性の前立腺から出されるものと非常に似ている事がわかりました。

 

Gスポットを刺激されると潮を吹くというのも、それが男性の前立腺にあたるものならば理解しやすいですよね。

 

とはいえ、潮吹きはすべての女性がする訳では無い事を、男性は十分に理解して、執拗に刺激したりしないようにということを上手に伝えたいものです。

 

 

 

参考:

みんなが知りたい男と女のカラダの秘密 セックスレスは問題なのか?脳にも性別がある? サイエンス・アイ新書 / 野口哲典 【新書】